« つっちゃん 祝 2さい ♪ | トップページ | ~ほほえみ~ »

2008年6月21日 (土)

新しい扉をくぐったものの・・・

夢起業塾で「仕事をしたい私」に思いっきり出会えていた私の幸せな時間の間、

息子のしんは思いっきり”突き放された”と感じてしまっていたことに気付いたのは、

夢起業塾が終わってから1週間ぐらい後でした。

取りまとめておいたお年玉からお金を抜き取ったことが発覚、

「何故、お金を取ったの?」に対するしんの答えは

「だって、家でいくら話をしたって、俺の方に向いてくれない!仕事に集中している時

 のお母さんが嫌い!!」 ああ、しまったな。と言われた瞬間、思いました。

 

起業のプレゼンテーション資料作りの時間は、子ども達の眠っている夜中か一時保育

を利用して時間を作ってやるかの2つだけ。

家の中で子ども達の目の前にいても、それはいつもの「母親である私」ではなく、

「仕事している私」が居座っていたのです。

私の中の心の切り替えの弱さが浮き上がってきたのです。

これは向き合わなければいけない、自分への課題だと気づかされました。

|

« つっちゃん 祝 2さい ♪ | トップページ | ~ほほえみ~ »

家族と仕事とのバランス」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。